つかのまの忘れがたい日々

かみやまくんがいる日常

現場のない時期の過ごし方

私が良く現場に出る季節は冬と夏だ。

 
それ以外の春と秋は大抵、アホみたいに彼氏を作ろうともがいている。
自分ルールで気になった人ができたら3ヶ月はその人のために予定を開けるし、デートの日には洋服選びながらSuddenly I See聴くし、メイクしながらBerryz工房のヒロインになろうか!を聴くくらい気合い入れてる。
 
 
その間にチェックする項目がいくつかある。
  • 匂い
  • 仕草
  • 私服
  • 物事の捉え方
  • 生活時間帯
  • 金遣い
以上の6点は必ず見たい。
 
  • 匂い
言わずもがな。匂いが好きじゃない人にパーソナルスペース割られると最悪。好きな匂いだと近寄れる。
 
  • 仕草
まず、目線が合うこと。好きになるにつれて恥ずかしくなって目線を合わせられなくなるので。あとはため息つかないか。ため息に絶対的恐怖心を抱いてるのでこれは大事。
 
  • 私服
メガネにシワのないスーツに綺麗に磨かれた革靴にくたびれてない鞄を持ってる社会人の彼に休日会ったら「彼の大学時代に流行った服」テイストで、よくわからない筆記体Tシャツに何個ポケットついてんの?釣り行くんか???みたいなズボンだったら嫌じゃないですか!私服は早めの段階、2回目のデートまでには見ておきたい。
 
  • 物事の捉え方
これは本当に難しいことだけれど、例えば仕事で大失敗してしまい愚痴った時に「女なんだから結婚すればいいじゃん」という人にも2種類いる。マジで何にも考えてなくてこの台詞の失礼さもわかってない奴と、マジでそう思ってる奴。この2種類から選べと言われたら前者の方がまだマシである。もちろん、そんな風に言わない人がいいのだけれど。
 
  • 生活時間帯
生活時間帯は似てる方が付き合いやすい。3日前までには確実に予定を決めておきたいタイプなので相手の生活時間帯を知っていた方が予定が組みやすいし、合わせやすい。次の日に仕事があることも多いので次の日に影響がないように遊べる。
 
  • 金遣い
奢ってもらえるのはラッキーだけど「会ったら楽しい。でも、いろいろ奢んなきゃいけないし今回は金銭的にキツイからやめとこう」って思考になられて可能性を金銭的な理由で潰されるのはかなわん。
あと、この歳になると結婚も視野に入れたいので湯水のように使う人は避けたい。
 
 
と、ここまで読んで気づいた人も多いでしょう。
そう、私 ほんとうにガチでマジでどこまでも減点方式で相手を評価する人間 なんです。
 
 
どうも、減点人間です。
 
 
皆様お気付きで当たり前のことをあたかも大発見したかのようにいいますが、これってすごく恋愛に向いてない。
恋愛はしてくれたことの積み重ねで愛情を作っていくものなわけで、減点方式である私の恋愛は所詮、好きになった時が最高潮なのだ。 
 
 
どのくらいクソシステムかというと、気になる人と遊び始めて2ヶ月半… 脈アリなのは気づいている。匂いも好きだし、私服もそこそこいい。ジャニオタなのは行ってないけど趣味としてのアイドルには理解ある。価値観も多少の誤差はあれど似ている。そろそろ告白されてもいい時期じゃないか? ヤバい!!! どうしよう?付き合う???付き合う!!!! てかもう告ろう!?好きだ!告白します!!!!イケイケドンドン!!!!!!!
くらい自分の中で盛り上がった気持ちでいても普段肩を軽く叩くくらいのボディータッチだった相手が「ほっぺた赤いね」と頬を触った瞬間に無理!!!!!なんや!キモッ!!!!!!と断定できる程度には速攻減点する。
 
 
そして相手への好感度が底をつき、3ヶ月間の休日と平日の1・2時間ほどのLINEをする時間が世界で1番もったいないドブに捨てたような時間であったと感じるようになると次の現場の季節になる。
 
次の現場の季節になると、あら不思議。
恋愛への意欲が沈下し欲望がなくなる。
そして私の目にはまた、アイドルしか入らなくなる期間が3ヶ月程くる。
 
前の期間に3ヶ月かけた人から連絡が来るともうめんどくさくなってブロック。
 
 
というわけでHey!Say!JUMPコンサートツアー始まりました!
 
いやっふぉーい!!!
初日おめでとう!上のほーう!!おめでとーう!!!!
 
こうして私の長かった春が終わり短い夏が始まる。
 
 
ちなみに今年は
冬→ジャニーズWESTコンサートツアー
春→恋活
夏→Hey!Say!JUMPコンサートツアー
秋→神山くんの舞台
なので一年の内、4分の1も現実見てる。
すごくえらい。